憲政会

憲法と政治を考える市民の会

CFP試験

6/18にCFP試験を受けてきた。
本当は6教科全部申し込んだが、今回まともに受験勉強が間に合ったのが「相続・事業承継」だけ。
結果は33点で、過去の例からすると合格かなと思われます。
一教科でも受かると、だいぶん気軽になりますね。
11月試験には計画を間に合わせて、残りの5科目いただきたいと思います。
受けての雑感ですが、一教科のボリュームは宅建士受けるくらいのつもりでやらないと、なかなか合格点まで行かない感じです。
問題は以前よりひねりが多くなってるようで、若干レベル上がってる気が。過去問題集をざっと一通りやるというだけだと、ひねり問題で撃沈しますなこりゃ。
冒頭から半血兄弟姉妹の相続が出てきて「知らんがな」となった人も多かろうと思います。
今後は、過去問題を「完全につぶす」くらいやりこまないと、8割で余裕合格は難しいのかも。
スポンサーサイト

« CFP試験 |Top|西成区で鉛筆型シャーペンを購入 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenseikai.blog25.fc2.com/tb.php/162-67c186b4

Top

HOME

憲政会

Author:憲政会

名も無き市民の会幹事・事務局長名も無き市民の会労働組合執行委員長を務めております政治運動家・藤原興のブログです。

このブログは資格勉強と趣味に関してが中心なので、実活動に関しては上記の所属団体サイトへどうぞ。

「市民主義右派」を自称する、日本では珍しい政治運動家だと思います。

アクセス